転職活動で利用した方がいいと聞く転職エージェント。しかし、転職エージェントについてよく分かっていない、転職エージェントがたくさんあって何を利用したらいいか分からないという方もいらっしゃいます。そんなあなたもご安心下さい。このページでは転職コンサルタントが転職エージェントの基礎知識や選び方、おすすめの転職エージェントを分かり易くご紹介します。

転職エージェントの基礎知識

転職エージェントの基礎知識 画像

転職サイトを利用すると、転職エージェントサービスも一緒に紹介されることが多いです。ここでは、転職エージェントと転職サイトの違いや利用の流れなど、基礎的な部分を解説いたします。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材紹介サービスであり、人材紹介専門の代理人です。転職先の希望条件に合う求人の紹介や転職の悩み相談、履歴書などの添削、面接日の調整、転職先との給与交渉など、求職者のの転職活動をサポートします。転職エージェントは企業側から紹介料を受け取る仕組みなので、求職者は無料で利用できます。

転職エージェントと転職サイトの違い

「転職エージェント」を利用するときに「転職サイト」も転職活動の方法として出てくると思います。転職サイトは、企業の求人情報を掲載しているウェブサイトで、求人探しには欠かせないものになっています。そんな「転職サイト」と「転職エージェント」にはいくつか違いがあります。

転職サイト転職エージェント
求人数多数の求人を掲載非公開求人を取り扱っている
利用ハードル手軽に求人を検索・閲覧が可能登録後に希望について電話・面談がある
サポート読み物として転職に役立つコンテンツが掲載提出書類の添削や最新の業界情報を得ることができ、面接対策などサポート充実

扱っている求人の違いや転職成功までのサポートに差があるので、自身に合った方もしくは両方を利用することができます。

転職エージェントを利用した方がいいひと

  • 転職未経験者
  • 転職に不安がありサポートがほしい人
  • 在職中で時間があまりとれない人
  • 面接対策がほしい人

転職エージェントを利用した方がいい人は、転職活動の時間がとれなかったり、転職活動に関して不安があったりする方にはおすすめできます。自分のペースで転職活動を行いたい方は、早く内定を獲得したい転職エージェントの利用はあまりおすすめできません。

転職エージェント利用の流れ

  1. 転職エージェントに登録
  2. 転職エージェントと電話・面談
  3. 求人の紹介
  4. 応募書類の提出
  5. 書類選考
  6. 企業との面接日調整
  7. 面接
  8. 内定

転職エージェントのメリット・デメリット

転職エージェントのメリット・デメリット 画像

転職エージェントは、求職者の転職活動をサポートしてくれる存在だと紹介しましたが、転職エージェントサービスにもメリットとデメリットが存在します。ここでは、転職エージェントを利用する際のメリットとデメリットをご紹介していきます。

転職エージェントのメリット・デメリット

メリット

  • 履歴書の自己PRや職務経歴書などの応募書類の添削してくれる
  • 非公開求人といった好条件な求人を紹介してくれる
  • 企業側との面接日程調整など代行してくれる
  • 給与などの本人が直接伝えるのが難しいことを代理で交渉してくれる
  • 面接後、企業側の感触や採用不採用時のフィードバックをくれる
  • 内定後のサポートをしてくれる

デメリット

  • 希望する求人に応募できないこともある
  • 担当する転職エージェントによってサポート力の差がある
  • 転職エージェントとの相性が悪い場合、機能しない
  • 希望していない求人を紹介してくるときがある
    転職エージェントには営業ノルマがあるため採用数を増やしたい
  • 求職者の市場価値が低いと転職エージェントのサポートを受けられないこともある

転職エージェントにもメリット・デメリットがあり、相性が悪いと良いサービスを享受できないこともあるので、メリット・デメリットを理解した上で自身に合った転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方 画像

転職エージェントは検索して出てきたものだけでもたくさんあり、どこを選んだら良いか分からない方も多くいらっしゃいます。ここでは、転職活動に大きく影響する転職エージェントの選び方をご紹介していきます。

転職エージェントは総合型か専門特化型か

転職エージェントは、総合型専門特化型かに分かれます。

総合型の転職エージェント

総合型の転職エージェントは、ほとんどすべての業種・職種の求人を扱っている転職エージェントです。様々な種類の求人を扱っているので、取り扱い求人数は豊富で地域差も小さいのが特徴です。大企業から中小企業まで繋がりがあるので、いろんな業界の情報を掴むことができ、異業種への選択肢が多いです。キャリアアドバイザーは広く浅くのタイプなので、転職エージェント初心者にオススメです。

専門特化型の転職エージェント

専門特化型の転職エージェントは、1つの業界に特化した職種の求人を扱っている転職エージェントです。現場に足を運ぶことが多く、最新の状況を把握しているので、業界の事情や今後の流れなどを聞くことができます。キャリアアドバイザー自身、その業界で働いていたケースも多いので、経験を踏まえたアドバイスももらえます。専門特化型転職エージェントの場合、専門用語が通じるので、お互いにスキルレベルなどを把握できるので、キャリアアドバイザーが企業へプッシュしやすくなります。

総合型の転職エージェントは、広く浅くなので他の業界も選択肢として入れたい第二新卒や20代30代の転職希望者にオススメです。専門特化型の転職エージェントは、現職と同じ業界に転職したい方にオススメです。しかし、様々な情報を得たいという方は、両方登録することが可能なので、広く深く求人を探すこともできます。総合型と専門特化型で転職エージェントの得意も変わるので、自身がどのような企業に就職したいかが大事です。

希望する業界・職種に詳しいか

専門特化型の転職エージェントは、1つの業界に特化した職種の求人を扱っていると紹介しましたが、総合型の転職エージェントでもキャリアアドバイザーによっては、特定の業界もしくは特定の職種に詳しい方もいます。総合型でも、経験によっては特定の業界・職種に強くなるので、自身が希望する業界・職種についてキャリアアドバイザーに確認することであなたに合っているかの判断材料になります。専門特化型でも、業界には詳しくても職種はさほど詳しくない、といったこともあるので、キャリアアドバイザーとのコミュニケーションが大切になります。

求人数が豊富か

転職エージェントそれぞれで扱っている求人数が異なります求人数の数が豊富であればそれだけ選択肢が広がるので、求人数が豊富か大事になります。転職エージェントは、求人数を公開しているところも多い(どのくらい求人数を扱っているか分からない場合もあります)ので、選択肢を広げたいのであれば、求人数の多い転職エージェントがおすすめです。ただ、複数の転職エージェントを利用してはいけない訳ではありませんので、手間は増えますが複数の転職エージェントを利用することのも1つの手です。

キャリアアドバイザーと相性が良いか

キャリアアドバイザーとの相性が良いかは非常に大事になります。転職エージェントに登録後、キャリアアドバイザーから希望条件などが聞かれる面談について連絡があります。キャリアアドバイザーも人なので、合う合わないが発生します。キャリアアドバイザーによっては、手際が悪い、連絡がしつこい、連絡が来ない、希望と全く違う求人を紹介され続けるなど、噛み合わないケースもあるので、人と人との相性も転職エージェントを選ぶときの判断材料にしてみてください。

転職エージェントは、あなたの転職活動をサポートしてくれる存在なので、分からないことは相談するなど、どんどん活用していくのがオススメです。

【おすすめ】転職エージェント比較11選

【おすすめ】転職エージェント比較11選 画像

ここでは、様々ある転職エージェントの中から主要な転職エージェント11選をご紹介します。

  1. リクルートエージェント
  2. doda転職エージェント
  3. マイナビエージェント
  4. エンエージェント
  5. ビズリーチ
  6. type転職エージェント
  7. パソナキャリア
  8. 就職Shop
  9. ハタラクティブ
  10. DYM就職
  11. ワークポート

では、詳しくご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェント 画像

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートが運営する総合型転職エージェントです。求人数が業界トップクラスで、公開求人が12万件以上、非公開求人が18万件以上、とかなり豊富な求人数を誇っています。

転職コンサルタント:久能

求人も全業種・全職種揃っているので、まずはじめに登録する転職エージェントです。海外の求人も扱っているので、海外への就職を希望している人にも対応できる強みがあります。

ただ、大手企業なのでキャリアアドバイザーの当たり外れも激しいことがあります。キャリアアドバイザーにはノルマもあることから希望していない求人を提案してくることも多く転職を急かされるケースも発生しています。キャリアアドバイザーのはずれがなければ業界トップクラスの求人数なので選択肢を広げたい方におすすめです。

運営会社株式会社リクルートキャリア
求人数非公開求人10万件以上
口コミ

doda転職エージェント

doda転職エージェント 画像

doda転職エージェントとは、dodaが運営する総合型転職エージェントです。業界最大級の求人数を誇り、約10万件の中から求人の提案をしてくれます。総合型の転職エージェントでありながら、キャリアアドバイザーの専門性も比較的高く、ある程度絞ってから転職希望者に求人を紹介してくれます。

転職コンサルタント:久能

特に、IT業界やベンチャー企業、エンジニア職、デザイナー職を希望する方にはおすすめです。

キャリアアドバイザーの対応も丁寧で、他社転職エージェントに関しての質問にも答えてくれるなど、サポート体制が整っています。マイナス面としては、大手なので経験の浅いキャリアアドバイザーもおり、噛み合わない時があることと転職活動が確認できない場合サポートが停止されます。3ヶ月ほどが目安となっており、3ヶ月以上経つとサポートが打ち切られることがあります。求人数は業界でもトップクラスなので、たくさんの選択肢の中から選びたい方には特におすすめできます。

運営会社株式会社doda
求人数不明
口コミ

マイナビエージェント

マイナビエージェント 画像

マイナビエージェントは、マイナビが運営する総合型転職エージェントです。求人数は28,000件以上と多く20代の利用者が中心です。サポートが丁寧で第二新卒者向けの求人を多く取り扱っています

転職コンサルタント:久能

キャリアアップ求人は少ないこともあり、30代以上の方には物足りないと感じるかもしれません。

キャリアアドバイザーは熱意があると好評ですがそのぶん連絡が多いのでマイペースに転職活動をしたい方にはあまりお勧めできない部分があります。

運営会社株式会社マイナビ
求人数約28,000件
口コミ
https://twitter.com/Gakky_saitama/status/1425615869653094403

エンエージェント

エンエージェント 画像

エンエージェントは、エンジャパンが運営している総合型の転職エージェントです。キャリアアドバイザーのサポートが手厚く親身に相談に乗ってくれるので、初めて転職するにはおすすめな転職エージェントです。

しかし、求人数が少なく総合型転職エージェントでもあり、キャリアアドバイザーの専門性が低いマイナス面もあります。求人は中小企業の求人が多く大手企業を希望する方にはあまりお勧めできません。特に地方求人は少ないので、地方就職を考えている方には希望に合う求人と出会うのが難しい部分があります。

転職コンサルタント:久能

キャリアアドバイザーのサポートが好評なので、転職初心者の方には十分お勧めできるエージェントです。

運営会社エン・ジャパン株式会社
求人数約17,000件
口コミ

ビズリーチ

ズリーチ 画像

ビズリーチは、ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職エージェントです。採用企業数は15,000社以上で、年収一千万円以上の求人が1/3以上とキャリアアップを目指している人を中心とした転職エージェントになります。ハイクラス向けなので、管理職経験のある方や専門性の高い職種や経験国家資格などを持っている人、年収が600万円以上の方にオススメです。

ビズリーチの特徴の一つに有料会員があります。転職エージェントの利用には基本的には料金はかかりませんが、ビズリーチはハイクラス求人を取り扱っていることもあり有料会員登録もあります。有料会員は求人応募の制限がなく年収1000万円蝶野求人にも直接応募することができます

転職コンサルタント:久能

ただ、ビズリーチは登録審査があるので、未経験者や経験が浅い方は会員登録できないことも多いのでキャリアアップを目指している方にオススメです。

運営会社株式会社ビズリーチ
求人数約127,000件
口コミ

type転職エージェント

type転職エージェント 画像

type転職エージェントは、転職サイト「type転職」を運営しているキャリアデザインセンターが運営しています。求人数は2万件以上で、これまで31万人以上の転職支援実績があります。総合型の転職エージェントではありますが、IT企業の就職に強いのが特徴です。

転職コンサルタント:久能

求人の内容は営業系やIT系に偏っており、総合型の転職エージェントなのでキャリアアドバイザーの専門性に欠ける部分があります。

取り扱っている企業も関東圏が中心なので、それ以外の地域になると極端に求人が少なくなります。IT系の求人は独自のものを扱っていることもあるのでIT系への就職を考えている人にはおすすめです。

運営会社株式会社キャリアデザインセンター
求人数約20,000件
口コミ

パソナキャリア

パソナキャリア 画像

パソナキャリアは、人材派遣会社のパソナが運営する総合型の転職エージェントです。取引企業は16,000社以上あり、求人数が充実しています。特に、非公開求人が業界でもトップクラスに多く、他の転職エージェントでは見つからない求人と出会うことができます。利用者層の二十代後半から30代が多く、若手の利用者が多いのですが全年齢対象なので、転職希望している方は誰でも利用可能です。

転職コンサルタント:久能

キャリアアドバイザーのサポートも丁寧で求人の質も高いことから利用している方が多いです。

しかし、総合型の転職エージェントなので専門的な職種に対するアドバイスはそこまで期待はできない部分があります。取り扱っている求人の質が高いので、年収アップを希望する方にはおすすめの転職エージェントです。

運営会社株式会社パソナ
求人数約30,000件
口コミ

就職Shop

就職Shop 画像

就職Shopは、リクルートが運営する新卒、第二新卒、既卒、フリーターなどを対象にした特化型転職エージェントです。取り扱っている求人は未経験者が対象となっていることが多く、利用者も20代が9割です。利用者は10万人以上で、累計企業数も1万社と求人数も豊富に取り扱っています。未経験者向けの求人が多いので、書類選考なしで面接へ進めることができます

マイナス面としては、求人は関東圏がほとんどで地方での就職や地方在住の方にはあまりおすすめできない部分があります。未経験者向けなので希望の求人が少ないこともありますが、企業側の採用意欲は高いので採用されやすいのも特徴です。

転職コンサルタント:久能

20代の未経験者であれば登録をおすすめします。

運営会社株式会社リクルート
求人数約10,000件
口コミ

ハタラクティブ

タラクティブ 画像

ハタラクティブは、未経験向け求人を豊富に取り扱う既卒・第二新卒・フリーターの方向けの特化型転職エージェントです。正社員経験がない未経験者でも正社員就職が可能なこともあり就職内定率は80%以上で大手企業求人も扱っています。

転職コンサルタント:久能

特に、未経験者フリーターの方向けの転職エージェントということもあって、履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削や面接練習など、サポートが丁寧で体制がしっかり整っています。

マイナス面として、未経験者の方向けなので求人の質や量は他の転職エージェントと比べると低く、30代向け求人は少ないので20代の若い人にオススメな転職エージェントです。

運営会社レバレジーズ株式会社
求人数約2,000件以上
口コミ
https://twitter.com/skskpnd2000/status/1425063935145701384

DYM就職

DYM就職 画像

DYM就職は、第二新卒、既卒、フリーター、ニートなど未経験者求人に強い転職エージェントです。DYM就職は企業との強いパイプがあり、書類選考なしで面接を受けることができます。約2,000社と他の転職エージェントとに比べると少なく感じますが、未経験者向けが中心ということを考えると求人数は豊富な印象です。IT業界と営業職、エンジニア職の求人が多く大企業の求人も扱っています。

転職コンサルタント:久能

サポート対象が18~35歳と年齢制限はあるものの、サポート対象の範囲内で未経験業界・職種へチャレンジしたい方にはオススメです。

未経験者・経験の浅い方にとって書類選考は大きな壁になることが多く、「なかなか書類選考が通らない」と悩まれている方には、書類選考なしで面接を受けられる、というのは他の転職エージェントにはなかなかない特徴です。

運営会社株式会社DYM
求人数不明
口コミ

ワークポート

ワークポート 画像

ワークポートは、様々な求人を扱う総合型の転職エージェントです。15年以上IT系専門の転職サポートをしている会社なので、IT系、WEB系、ゲーム系に強いのが特徴です。特にIT業界・IT系職種の未経験者転職実績も豊富で、IT系への転職なら登録しておいて損のない転職エージェントです。

転職コンサルタント:久能

各業界・職種専門のキャリアアドバイザー(転職コンシェルジュ)に相談できるので、業界・職種への理解を深めることができます。

キャリアアドバイザーの対応も早いので、転職スピードを気にする方には進めやすい転職エージェントになります。ただ、対応スピードが早いためか、やり取りが機械的になったり、紹介してくれる求人が希望しているものと違う、量が多い、といったマイナス面もあるので、対応が気になる方は担当の者変更を申し出ると良いでしょう。

運営会社株式会社ワークポート
求人数約26,000件

転職コンサルタントが教える転職エージェントの活用方法

転職コンサルタント:久能

転職エージェントの選び方や様々な転職エージェントサービスをご紹介してきましたが、登録しても転職に繋がらなければ、ただ時間が過ぎていくだけになります。ここでは、転職エージェントに登録した後の活用方法をお伝えします。

転職エージェントにプッシュしてもらう必要がある

企業への転職を有利にするためには、転職エージェントから企業に対して「あなた」をプッシュしてもらうことが大事です。キャリアアドバイザーは、企業へ人材を紹介するので、キャリアアドバイザーはあなたを売り込むことができる要素を探しています。あなたの強みは、できるだけキャリアアドバイザーに伝えるとあなたの強みを元に企業への紹介の仕方を考えます。あなたの強みが分からないという場合は、自己分析をすると良いでしょう。キャリアアドバイザーからも自己分析の提案をされることが多いので、もし強みがわからない場合、自分についての棚卸しとして自己分析をしてみましょう。自己分析の方法や詳細についてはこちらでもご紹介しておりますのでご参考ください

経歴などの嘘をつかない

経歴などの嘘をつかないようにしましょう。キャリアアドバイザーは、あなたの転職活動をサポートする存在です。キャリアアドバイザーが企業へ「あなた」について誤りがないように紹介するので、お互いの信頼関係が大事になります。あなたからの情報を元に企業へ紹介するので、経歴に嘘があった場合、紹介された企業は転職エージェントと「あなた」に悪い印象を抱くようになりトラブルになります。転職エージェントも「あなた」のサポート継続ができなくなるので、嘘はつかないようにしましょう。会社を辞める(辞めた)理由がネガティブな理由だったとしても、ちゃんと伝えましょう。キャリアアドバイザーは、ネガティブな理由でもどのように企業へ伝えれば良いかアドバイスをしてくれるので、正直に相談しましょう。

転職エージェントへの相談回数を増やす

転職活動で大事なのは自身を客観視することです。特に、第三者からの気づきなどは非常に重要で応募書類の自己PRの改善や面接での対応を改善し、成功率をアップさせることができます。そのためには、転職エージェントへ相談する回数を増やして様々なアドバイスをもらいましょう。キャリアアドバイザーは様々な転職者や採用担当者と面識があるので、特に壁となる面接の成功確率が上がる方法について知っていますので、転職エージェントへの相談回数を増やすことをお勧めします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

転職エージェントは求職者の転職活動をサポートしてくれる存在だということがお分かりいただけたかと思います。

転職エージェントのメリット・デメリットは以下の通り。

メリット
  • 履歴書の自己PRや職務経歴書などの応募書類の添削してくれる
  • 非公開求人といった好条件な求人を紹介してくれる
  • 企業側との面接日程調整など代行してくれる
  • 給与などの本人が直接伝えるのが難しいことを代理で交渉してくれる
  • 面接後、企業側の感触や採用不採用時のフィードバックをくれる
  • 内定後のサポートをしてくれる
デメリット
  • 希望する求人に応募できないこともある
  • 担当する転職エージェントによってサポート力の差がある
  • 転職エージェントとの相性が悪い場合、機能しない
  • 希望していない求人を紹介してくるときがある
  • 求職者の市場価値が低いと転職エージェントのサポートを受けられないこともある

そして、たくさんある中から11の転職エージェントをご紹介してきました。

おすすめの転職エージェント11選
  1. リクルートエージェント
  2. doda転職エージェント
  3. マイナビエージェント
  4. エンエージェント
  5. ビズリーチ
  6. type転職エージェント
  7. パソナキャリア
  8. 就職Shop
  9. ハタラクティブ
  10. DYM就職
  11. ワークポート

各転職エージェントの特徴をしっかり確認し、自身に合った転職エージェントをご利用ください。特にキャリアアドバイザーとの相性はしっかり確認するようにしましょう。

福島での正社員転職なら福島転職サポートセンターにお任せ下さい。

福島転職サポートセンターのサービスの仕組み

福島転職サポートセンターの転職サービス概要説明画像

福島での正社員転職をお考えの方に向けた転職サポートサービスを提供しております。
専門の転職コンサルタントがエージェントとしてあなたの転職をサポートさせて頂きます。

ご利用は簡単4ステップ

  1. お申込み(全国対応)

    福島での正社員転職をお考えの方はまずはお気軽にお申込み下さい。
    ※福島での正社員転職をお考えの方であれば全国どこからでもご応募可能です。

  2. 面談(転職情報ヒアリング)

    あなたのスキルや希望転職先などをコンサルタントがヒアリングさせて頂きます。
    ウェブ面談も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

  3. 転職サポートスタート

    面談情報を元に福島転職サポートセンターがあなたに最適だと思われる会社をお探しいたします。条件などのお話もこの段階で相手方の会社とお話いたします。

  4. 面接

    あなたの納得出来る条件の会社があれば初回の面接となります。転職エージェントが仲介している面接ですのでリラックスして望めます。